くわちゃん家の日記

ひろちゃん&りっちゃまの近況報告を中心に、くわちゃん家に起こった楽しいことを書いています。

毎日がスペシャル

スペシャルに豪華なお洋服をいただきまして、プリンセス気分でお出かけの姫さまです♡

f:id:kuwachan-family:20170612155515j:image

 

f:id:kuwachan-family:20170612155708j:image

幼稚園から帰ってくるとこんな格好で昼寝してます(笑)

 

 

ひろちゃま王子もスペシャルに。

スペシャルな靴をお履きの王子は、新しい靴を作るために

f:id:kuwachan-family:20170612155837j:image

専門の先生が2人がかりで

f:id:kuwachan-family:20170612160024j:image 

足の型を石膏で取って、手作りのスペシャル靴を作っていただいてます。

完成は夏頃の予定。

 

 

はるさんは最近、なおくんが買ってきてくれたスペシャル珍味

f:id:kuwachan-family:20170612160317j:image

これを堪能するスペシャルな日々を送っております。うまい!!

じっくり

 本をじっくり読む機会が減った
f:id:kuwachan-family:20170608223213j:image

 

多読もいいが、じっくり読み込むのもいい
f:id:kuwachan-family:20170608223341j:image

 

一方で、じっくり読むに値しない文字の羅列が氾濫している
f:id:kuwachan-family:20170608223446j:image

 

氾濫の原因の一つはブログだ。そう、このブログも
f:id:kuwachan-family:20170608223525j:image

山遊び2

中学校の科目が数時間で分かります、的な本が売れているらしい。6年間であれ3年間であれ、最後の1年分が分かれば良いと思う。


f:id:kuwachan-family:20170607064629j:image

 仕事の同僚で、公民で大学受験した人が複数いて驚いた。僕は公民を中3でやったかどうかしか記憶がない。大学受験できるのは世界史日本史地理倫理政経だけだと思っていたし、概ね、歴史は文系、地理は理系、倫理政経はマレとも。


f:id:kuwachan-family:20170607064746j:image

教科によらず、文章の読み取り、書き方、が大切な気はする

 

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

 

 

 

 

 

中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる本

中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる本

 

 

 

ダチョウの卵を食べたよ

ダチョウの卵を食べよう!というイベントに行ってきました(^-^)

f:id:kuwachan-family:20170601083447j:image

 

ウズラやニワトリの卵とどう違うのかな〜とお勉強もして…

 

f:id:kuwachan-family:20170601083644j:image

トンカチでトントン割るよー

 

f:id:kuwachan-family:20170601083755j:image

デッカーーーーイ!!

 

f:id:kuwachan-family:20170601083841j:image

目玉焼きにしていただきました♪ 味は普通の卵と同じ。

f:id:kuwachan-family:20170601084023j:image

 

なかなか貴重な体験でした。

ひろちゃんは“できる”男

コップに半分入っている水を見て「半分しかない」と思うか「半分もある」と思うか、物事はとらえ方が大事と聞きます。

 

今日はひろちゃん、夏にキャンプデビューするための面接へ。親元を離れての宿泊は初めての経験になります。

f:id:kuwachan-family:20170528200556j:image

f:id:kuwachan-family:20170528211603j:image

f:id:kuwachan-family:20170528200639j:image

f:id:kuwachan-family:20170528200754j:image

日本でも有数の規模を誇る療育センターへ行ってきました。

f:id:kuwachan-family:20170528200835j:image

f:id:kuwachan-family:20170528200851j:image

手術室もカラフルな、素敵な場所でした。

 

待合室にいる時から「おうち帰る!」「エレベーターに乗る!」とひとりでにぎやかなひろちゃんさま。まわりのお子さんたちは、同じく障害はあれどみんな静かに待っていらっしゃいました。

面接が始まってもやりたいことを訴え続けたひろちゃん。親としてはその訴えを“うるさい”ととらえ、「あーこりゃだめだな、落とされるわ」とどんよりした気分になりました。

ところが、面接中にスタッフさんが書いているカルテには

『やりたいことを主張“できる”』

 と、ひろちゃんの訴えを前向きにとらえて下さっていたのです。

障害児でもどんどん外に出して、第三者の目からポジティブに見てもらうことの大事さ、ありがたさに胸が熱くなった1日でした。

 

ひろちゃんが行くのは医者も看護師も同伴で、スタッフさんがマンツーマンで付いてくれる手厚い体制のキャンプ。面接の段階からひろちゃんに何ができるか?何が必要か?熱心に考えてくださり、ひろちゃんもとっても楽しめそうです。

f:id:kuwachan-family:20170528202338j:image

はるさんも愛する仲間のおかげで飲み会を楽しんでます♡

f:id:kuwachan-family:20170528202348j:image

りっちゃまはまだまだ親元でスイーツ・スイーツ・スイーツの毎日を送りそうです。

山で遊びました

 髭を剃ることを、髭をあたる、と言うことがある。散髪屋さんで時々耳にする。剃る、を縁起の良い当たるに置き換えたものだと最近知った
f:id:kuwachan-family:20170526214408j:image

 

神社の絵馬には願い事を書く必要は無いということも知らなかった。神様はお見通しだから、だそうだ
f:id:kuwachan-family:20170526214425j:image

 

子どもの頃、家の中で傘を差して怒られたことがある。危ないだろ、という理由だったと思うが、家の中では傘をささない方がいいとする風習があることを知った。家の中で傘を差すなんて傘張りの浪人くらいだから貧乏で縁起悪いということらしい
f:id:kuwachan-family:20170526214442j:image

 


知らないことが沢山ある
f:id:kuwachan-family:20170526214507j:image

山田うどん本

 先日、埼玉中心に展開されているらしいうどんチェーンの山田うどんの本を読みました。山田うどんに行ったことはありません。 
f:id:kuwachan-family:20170522204755j:image 

 

お天気がよいので、たまに行く公園へ
f:id:kuwachan-family:20170522204933j:image

 

先頭のひろちゃんが座って移動すると、追随する子どもたち 
f:id:kuwachan-family:20170522205139j:image