くわちゃん家の日記

ひろちゃん&りっちゃまの近況報告を中心に、くわちゃん家に起こった楽しいことを書いています。

映画『AVATAR(アバター)』を観てきました

大人気の3D(=立体)映画『AVATAR』を川崎のIMAXシアターで、たっぷり3時間、観てきました。
一週間前に「はるさん」が観にいって絶賛していたので期待して観にいったのですが、期待以上のおもしろさでした。

3Dの迫力自体は、じつはそれほど驚かなかった(むかし大阪でみたオムニマックスのほうがスリリングだった)のですが、CG(コンピューターグラフィックス)との合わせ技で、とても完成度の高い映画だと思いました。
また、ストーリィは単純、という感想も聞いていたのですが、なかなかどうして、楽しむことができました。

アニメエヴァンゲリオンを知っている人は、初めのシンクロシーンはエヴァそのものだと思うでしょうし、浮遊する島は天空の城ラピュタ、動物が助けるストーリィは風の谷のナウシカ、ロボットは「エイリアン2」、演説シーンは「インディペンデンス・デイ」と、シンプルなだけにいろいろな映画の影響を見て取れる映画でもあります。これまでの映画のエッセンスを織り交ぜながら、新しい技術により映画を生まれ変わらせたのが「AVATAR」だと言えるでしょう。

↓3D用のメガネ。

今後、これまでの映画を3Dにリメイク(再編集)したものが公開されるかもしれないとのこと。「MATRIX」や「エイリアン」の3D版もいいですが、黒沢明七人の侍やリュックベッソングラン・ブルー、異色な所では少林サッカーも3D版で観てみたいですね。

アバター 公式完全ガイド

アバター 公式完全ガイド

ちなみに、"avatar"というのは、日本語では「化身、もうひとつの姿」という意味です。