くわちゃん家の日記

ひろちゃん&りっちゃまの近況報告を中心に、くわちゃん家に起こった楽しいことを書いています。

ストロー奏者・神谷徹さんコンサート

今日は東京YWCAで開かれた神谷徹さんのコンサートに行ってきました。神谷徹さんは大阪音楽大学でリコーダーの先生をするかたわら、市販のストローで“ストロー笛”を作り演奏されている方です。笛のユニークさと演奏技術の素晴らしさが人気で、海外でもコンサートを開かれています。私は数年前にテレビで観て以来、一度生で聴いてみたいと思ってました。
残念ながら写真撮影はNGだったので、他の方のブログをご紹介しますと、

こんな感じで、まぁ〜、どの笛も手が込んでいます!
一曲につき一つの笛で演奏するようになっていて、たとえばドラえもんの曲は吹くとタケコプターが回り、シャボン玉を吹くと本物のシャボン玉が出てくるようになっています。曲に合わせた笛になっているんですね。それが全部市販のストローをつなぎ合わせて作られています。指使いもそれぞれ変わってくるので、一つの笛(曲)の指使いを覚えるまで半年かかるとか。普段はお仕事されているので、こつこつと深夜に笛製作&練習をされているそうで…いやー、すごい才能と技術です。
先生はリコーダー奏者が本業なので演奏が美しいのは当然ですが(単なるストロー、と思って聴くとびっくりします)、大阪の方なので話もとってもおもしろいです。
本業のかたわらストローコンサートを開かれているので、生で聴ける機会はそう多くないと思います。もし機会がありましたらみなさまもぜひ一度どうぞ〜。

動画もありましたのでご紹介しておきます。







今日の会場にも小学生のお子さんが何人か来ていて、最前列で見せてもらい、大喜びしていました。今回のコンサートに参加できる子どもは小学生以上だったのでひろちゃんは来られなかったのですが、「これはひろちゃんも聴いたらきっと喜ぶな〜」と思いながら聴いてました。ひろちゃんがもう少し大きくなったら、ぜひ一緒にまた先生のストロー演奏を聴きに行きたいと思います!