くわちゃん家の日記

ひろちゃん&りっちゃまの近況報告を中心に、くわちゃん家に起こった楽しいことを書いています。

育児休業スタート

名前の『いまる』は父親であるさんまの座右の銘「いきてるだけでまるもうけ(生きてるだけで丸儲け)」からと、一方大竹は「いまをいきる(今を生きる)」から命名したと述べている

http://ja.wikipedia.org/wiki/IMALU

さんまさんの娘さんの名前の由来のひとつは「きているだけでまる儲け」で「いまる」だそうですが、「きていくのが」な状態の私は「いやと」に改名しようかと思う今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

ここしばらく、くわちゃん家は激動の日々を送っています。主なものだけでも

  • はるさん、入院・いろいろあって出産・退院
  • 娘さん、誕生・退院
  • ひろちゃん、2箇所の有料託児施設に預けられる
  • ひろちゃん、1時間超の通勤と帰宅を2回経験・ラッシュも体験・当然体調を壊す
  • わたし、配偶者産休で5日休む・ベビーカーを押して出勤帰宅・娘さん誕生諸手続き・育児休業の手続き

と年間10大ニュースがここ数日で埋まってしまうほどです。

そんな日々を支えてくれているのが

  1. 地域のサポート
  2. 国と会社のサポート
  3. キーパーソンのサポート

です。詳細は書きませんが、感謝の気持ちを込めつつリストアップだけしておきます。

地域のサポート

送迎ボランティアさん、ひろちゃんを預かってくれる施設、陣痛時のタクシー配車サービス

国と会社のサポート

配偶者産休制度、男性の育児休業制度、託児施設

キーパーソンのサポート

ボランティア、病院、地域の託児施設、会社の託児施設、療育センター、会社の後輩等、随所に居て、実際に手を動かしてサポートし、かつ温かい言葉をかけてくれるかたがた

一文無しのときの千円、空腹時のひときれのパン。本当に困っている時の具体的なサポートは身体と心にしみます。

プロジェクトXのエピソードになるようなドラマティックなことではないかもしれませんが、地味なサポートのつながりによって、娘さんを加えた【新・くわちゃん家】の今があるのでした。

お世話になった施設や制度を作ってくれた人と、キーパーソンのかたがたに、大感謝

そして、なんとか私の2回目の育児休業の開始にたどり着きました。来週辺りには落ち着いてくるといいな。。。